最近では年賀状にするよりもメールを使って

投稿日:

年始の挨拶をすませる人が多いです。メールにすれば事前に準備しなくてもすみますし、すぐに出せますので楽なのですが、年配の上司などは年賀メールを送られると失礼だと思う可能性があります。友人同士ならばメールを選んでも、年長者には普通の年賀状のほうを出すことをおすすめします。面倒をかけた上司や取引先などに年賀状を渡すなら、挨拶に続いて必ず一年のありがとうの気持ちを書くようにしてください。さらに、次の一年またお世話になりますからよろしくお願いしますの挨拶を入れてください。締めには相手の発展を祈る言葉を足すと、丁寧で相手の印象も良いです。挨拶をしっかりするとすがすがしいです。年賀状を用意するなら使ってはいけない言葉がいくつか存在します。年始というおめでたい時に出すはがきですから、使う言葉には注意してください。去年という単語はありがちな言葉ですが、去るとも読めますからよくありません。昨年という違う言葉に変えるなどいろいろ考えて、上司などに宛てるのなら、特にどの言葉にするか十分考えてからにしましょう。
ワキガの治し方は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です