背の小さい方が大きい柄が目立つ浴衣を選んでしまうと

投稿日:

より小柄に思わせてしまいます。そうでなくても、気に入っている柄がおはしょりのために見えなくなってがっかりします。浴衣の柄を選ぶときは細かいものがいいですよ。背をしなやかに高く見えるように、縦縞が入ったものを選んで、縦長のイメージを感じさせることが可能ですから、いいですよ。ウエストがくびれていれば、洋服の場合は女性らしくよい感じなのですが、浴衣を着るなら寸胴体型の方がいい感じなので、調整が必要です。寸胴に作るためには、タオルを1枚用意してウエストにぐるぐる回しましょう。タオルの厚みでくびれをわからせないことがやれますから、タオルの後に浴衣を着て帯を締めるとタオルの厚みがプラスされていい感じに着こなせます。浴衣を購入するなら、既製のものと作ってもらうもののどちらかです。仕立て上がりのほうが値段も抑えられてすませられますし、買ったらすぐに着て楽しめますが、自分の体にぴったり行かない可能性があります。身長が低い方や背丈がある方はぴったりさせることが簡単ではなくお金はかかりますが注文してぴったりくるものを作っていただくことを望みます。
キレイモ仙台※お得に全身脱毛が楽しめるサロンをWEB予約

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です